CSR活動

GFAではサッカーへの感謝の思いをもって以下のサッカーCSR活動に取り組んでおります。

 

ぽこあぽこ

イーズインターナショナルプレスクールの校庭で1時間ハンディキャップをもつ子や
そのご家族と一緒にサッカーを楽しんでいます。
参加している皆はサッカーが大好き!
幼稚園生から~小学校高学年までと様々な学年の子どもたちが協力しながら練習します。
練習が終わった後もボールをずっと蹴って汗を流しています。

 

GFAコーチ陣とぽこあぽこメンバー

 

Universal Football Jam

2011年、2012年と2年連続で日本の守護神、GK川島永嗣選手がシンガポールにやってきてくれました!
CSRイベント「Universal Football Jam」を開催!!
このイベントは、障害者、プロアスリート、健常者がサッカーという共通言語で垣根を越えて楽しめるイベント。
2012年はパワーアップした内容で会場はなんと国際試合なども行われるあのジャラン べサル スタジアムで実施!

 

2012年に開催したUniversal Football Jam

 

シンガポール障がい者代表

シンガポール障がい者代表の練習にGFAが月1回、コーチングスタッフとして参加することになりました。
 上記の活動は(株)豊田通商様のサポートを受けて活動しているおります。
知的な障がいをかかえる方と身体的な障がいをかかえる方と2チーム活動しております。
選手の皆さんはやはり、毎週練習をしているだけあって、テクニック、パワーがあり、GFAコーチ陣も驚かされるほど。
何より、コーチ陣の話に真剣に耳を傾け、目を輝かせてボールを追いかけているのが印象的でした。
サッカーが大好きで上手くなりたいと言う気持ちが伝わってきました。
8月にはオーストリアで国際大会を控える、代表の選手たち。

まずはそれに向けて、我々GFAもシンガポール代表がオーストリアの地で躍動できるように精一杯サポートをしていきます。

 

 

GFAコーチ陣による指導

ショッピング

Rebola

Rebola、Medalist、GFA 関連商品の情報が満載

Go to our catalogue