メニュー

東南アジア最大の国際大会のタイトルに一歩届かず・・・ - GFA | シンガポールで日系最大級のサッカースクール

トライアル申し込み

入団フォーム

header btn

Global Football Academy

お問い合わせ

ニュース・ブログ (2)

ニュース・ブログ (2)

東南アジア最大の国際大会のタイトルに一歩届かず・・・

カテゴリ: ニュース・ブログ 作成日:2015年03月14日(土)

シンガポールで毎年行われている東南アジア最大の国際大会JSSL7′sが先週末City HallにあるPadangで開催されました。

13カ国から140チーム以上が参加した今大会。

GFAも選抜メンバーのみの特別練習を複数実施して大会へ臨みました。

そして、結果は。。。

U9

全体順位5位

初日の予選リーグで4戦全勝し、全体で1位突破を決めましたが、2日目の決勝リーグでは勝ちきることができず無敗のまま得失点差で準決勝へ進むことができず敗退。悔しい結果に。

U10

全体順位5位

昨年U9で出場し決勝まで進出したメンバーがほぼ残るU10は大会を通じて無敗無失点と圧倒的な守備力を発揮しましたが、ゴールが奪えず敗退。

決勝に進出していたチームとも互角の戦いを演じていたため、残念な結果に。

U12

全体順位5位

4月より新体制の中心メンバーが揃う5年生主体のチーム。

予選リーグは3勝2分と1位突破を決め、2日目の決勝リーグでも幸先のよりスタートを切りましたが、Singaporeのライバルチームに2連敗をきっし敗退。

来シーズンのリーグ戦でのリベンジを誓いました。

U13

全体順位7位

全大会を通じてレベルの高いカテゴリとなったU13。

大人よりも体の大きい選手もちらほら見受けられフィジカルで苦戦するも持ち前のチームワークで奮闘。予選リーグは2勝1敗1分で2位通過。

2日目の決勝リーグでは粘り強く身体をはって相手の攻撃を止めていましたが、最後の最後で崩され敗退。

G11

全体順位8位

昨年は満足いく結果が得られなかったため、今大会こそはと臨んだ大会。

昨年以上に強豪チームと互角に渡り合う熱戦を演じましたが、国際大会初勝利ならず。

しかし、一歩一歩実力をつけているなでしこメンバー。

これからのリーグ戦、大会でいい結果が得られるように頑張っていきましょう。

G15

全体順位7位

体の大きい相手との対戦がほとんどでしたが負けずに必死についていき、互角に渡り合う試合も。

厳しい戦いの連続でしたが、高いレベルの中でのプレーは今後に生きてくるはず。翌年の大会に向けてまた一から練習して一勝できるように頑張っていきましょう。

U14

全体順位9位

大会の雰囲気に萎縮してしまってからなかなか思うような結果が出ず、予選リーグ3位。2日目は予選リーグ3位と4位が進出するPlateリーグへ出場。

2日目は雰囲気にも慣れたのか素晴らしいスタートを切りそのままPlateリーグ優勝を飾りました。

U15A

準優勝

昨年の12月に行われたバンコクの国際大会でアカデミー初の国際タイトルを獲得したメンバーそのままで今大会を迎えました。

予選リーグはゴールが生まれず苦しみながらも負けなしの2勝2分で首位通過。

2日目もリーグを負けなしで勝ち進み、決勝へ。

決勝では他のカテゴリのアカデミーメンバーも見守る中、熱戦を繰り広げるも大会初失点を含む2失点をきっし、惜しくも準優勝という結果に。

U15B

全体順位13位

今大会ではU15にはGFAから2チームが参戦。

決勝で相見えることを狙っていきましたが、予選リーグは惜しくも決勝リーグへ進出できず。

2日目も1点を争う接戦を演じましたがなかなかゴールが奪えず、トーナメントへ進出できず。

次こそはタイトルを掲げれるよう各メンバー頑張っていきましょう!

 

© SAMURAI PTE LTD. All Rights Reserved.