メニュー

ジュニアユース カンボジア遠征報告/1日目 - GFA | シンガポールで日系最大級のサッカースクール

トライアル申し込み

入団フォーム

header btn

Global Football Academy

お問い合わせ

ニュース・ブログ (2)

ニュース・ブログ (2)

ジュニアユース カンボジア遠征報告/1日目

カテゴリ: ニュース・ブログ 作成日:2018年08月20日(月)

GFAの中学生チーム、ジュニアユースチームが

カンボジアで行われる

「U14 GFA Soriya International Tournament 2018 in Phnom Penh」に

出場するためカンボジア遠征に!

 

出発当日の遠征1日目となる8月17日。空港には今回チケットを

手配頂いたJTB様をはじめ、多くの親御さんが見送りにきて

くださりました。
カンボジアに到着後はそのままグランドへ向かい、太田敬人コーチ

(GFA Soriya ヘッドコーチ)鈴木雄太選手(現National Police Commissary所属)

によるスペシャルトレーニングを行いました。移動の疲れから

身体の重そうな選手も見られましたが2日後の大会に向けて高い

負荷のメニューを全員でこなしました。

トレーニング終了後急いで昼食へ、ほとんどの選手が初のカンボジア

料理。今まで食べた事のない料理を楽しみました! 

昼食後は、CCMHA孤児院を訪問しました。孤児院で暮らす子供達に

歓迎としてダンスを披露頂き、その後は一緒にサッカーをするグループ、

ダンスを習うグループに分かれとても貴重な時間を過ごしました。

孤児院訪問後、日本人の倉田浩伸さんがオーナーを務める胡椒専門店

KURATA PEPPERに訪問。今回のカンボジア遠征が初めてではない選手の

なかにはこのKURATA PEPPERさんの胡椒を楽しみにしていた選手も。
KURATA PEPPERさんで沢山お土産を購入して向かったのはOlympic Stadium。

スタンドからピッチを眺める選手の目からは何かを感じる物がありました。

そして遠征初日を締めくくりは、現地サッカー関係者の方々と交流会を。

カンボジアでサッカー審判の指導をされている方やカンボジアリーグ

プロサッカー選手などゲストの方から貴重なお話を聞くことができました。

 

初日から充実の一日。さあ遠征2日目はどんな滞在になるのか。
情報お楽しみに!!

© SAMURAI PTE LTD. All Rights Reserved.